形名参同【けいめいさんどう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
形名参同

「刑名参同」とも書く。

【読み方】
けいめいさんどう

日本漢字能力検定
5級

【意味】
口に出して言った言葉と行動を完全に合わせること。

【語源・由来】
「韓非子」揚権より。「形」は行動、「名」は言葉、「参同」は比較して一致させること。中国の戦国時代、韓非子ら法家が唱えた基本的な思想で、実際に起こした行動や功績と、臣下が言ったことや地位を比較して、それが合っているかどうかで賞罰を決めること。

【類義語】
・刑名審合(けいめいしんごう)
・言行一致(げんこういっち)


形名参同(けいめいさんどう)の使い方

健太
ともこちゃん。僕は、次のテストで絶対に80点以上をとるよ!
ともこ
形名参同できるかしら?今まで30点以上取ったことが無いじゃない。
健太
今回は頑張るよ。大好きな女の子が、頭が悪い人は嫌いって言っていたんだ!
ともこ
それは必死で頑張らないといけないわね。ぜひとも形名参同してほしいものだわ。

形名参同(けいめいさんどう)の例文

  1. 形名参同していないと、誰もついてきてくれなくなりますよ。
  2. 健太くんは、形名参同、言ったことはやり遂げる男です。
  3. 俺が海賊王になるといったら、形名参同、絶対になる。
  4. 形名参同、最初の公約を守ります。
  5. 奥さんが関与していたら辞めると言っていたのに、疑惑がグレーなままで辞職しない彼は、形名参同だと思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事