堅忍果決【けんにんかけつ】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】
堅忍果決

【読み方】
けんにんかけつ

日本漢字能力検定
2級

【意味】
強い意志を持って耐え続け、そうと決めると思い切りよく行うこと。

【語源・由来】
吉田松陰「士規七則」より。「堅忍」は意志を守り続け我慢すること。「果決」は思い切りよく、事を行うこと。


堅忍果決(けんにんかけつ)の使い方

健太
そろそろあの子に告白してみてもいいかな?
ともこ
まだよ。成功させるには、堅忍果決が大事よ。今は我慢、タイミングを見て告白する決断をするべきよ。
健太
もう我慢できないよ。早く告白したいんだー。
ともこ
まあまあ。そう焦らないで。必ず決断するべき日は来るわ。今は我慢して焦らしておきましょう。

堅忍果決(けんにんかけつ)の例文

  1. 格上の相手に勝つためには、前半は守り耐え忍び相手チームの力をそぎ、堅忍果決で、後半一気に攻めるしかありません。
  2. 経営には堅忍果決が大切で、今は経済状態が悪いから時期尚早、じっと我慢する時です。
  3. 将棋は、堅忍果決、耐えて耐えて耐えて、一気に攻める。
  4. 堅忍果決、今は百歩譲っても、いつか決行する日まで信念は曲げない。
  5. 堅忍果決、今まで我慢してきたけれども今こそ決断の時だ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事