満漢全席【まんかんぜんせき】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
満漢全席

【読み方】
まんかんぜんせき

【意味】
満州族と漢族の料理を合わせ盛った豪華な宴席。中国清朝の宮廷に由来するとされ、きわめて多くの料理品目から成る。


満漢全席(まんかんぜんせき)の使い方

ともこ
昨日は、満漢全席を食べたのー。
健太
数十万円するという満漢全席を食べたの?
ともこ
そうなの。お腹がいっぱいになって全部食べ切れなかったわ。
健太
おこぼれにあずかりたかったよー。

満漢全席(まんかんぜんせき)の例文

  1. 次のテストで1位をとったら、満漢全席をごちそうしてもらう約束です。
  2. 健太くんは、昨日、満漢全席を食べに香港まで飛行機で飛んだそうです。
  3. 満漢全席と言っていいくらい豪華な食卓でした。
  4. 健太くんは、満漢全席の火鍋が好きだ。
  5. 皇帝が食したレシピを忠実に再現した満漢全席を食す。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事