明明白白【めいめいはくはく】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
明明白白

【読み方】
めいめいはくはく

【意味】
考える必要もなく、疑う要素もないほどはっきりとしていること。他と区別できてはっきりとしているという意味の「明白」を重ねて強調した言葉。

【類義語】
・一目即了(いちもくそくりょう)
・一目瞭然(いちもくりょうぜん)


明明白白(めいめいはくはく)の使い方

健太
ともこちゃん。まだつかないの?
ともこ
地図を見れば明明白白でしょう?かなり距離があるわよ。
健太
ともこちゃんに任せれば大丈夫だと思って地図を見ていないんだ。こんなに遠いとは思わなかったよ。
ともこ
弱音を吐いている暇があったら足を動かして。夜になってしまうわよ。

明明白白(めいめいはくはく)の例文

  1. 彼の血相を変えた表情を見れば、何か事情があったのは明明白白だった。
  2. 彼は、非常に金に困っていると言っていましたが、まあ、それは明明白白ですよね。
  3. ともこちゃんが、だれとくらべても百倍もきれいなのは明明白白のことです。
  4. ともこちゃんがこのチームのリーダーであることは、皆の態度からして明明白白のことです。
  5. 住所と名前さえ分かれば、その地図で家がどこにあるのか明明白白です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事