名誉挽回【めいよばんかい】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
名誉挽回

【読み方】
めいよばんかい

【意味】
失敗して失った信用や名声を、後の行いによってとり返すこと。「挽回」は失ったものをとり返すという意味から。

【類義語】
・名誉回復(めいよかいふく)


名誉挽回(めいよばんかい)の使い方

ともこ
健太くん。一生懸命頑張りなさいよ。
健太
これでも一生懸命頑張っているんだよ。でも、もう限界だ。
ともこ
弱音を吐いている場合じゃないわ。テストで100点を取って、名誉挽回出来ないと、大好きな彼女に相手にしてもらえないわよ。
健太
そうだね。彼女の僕への評価を上げるためにもがんばらないといけないよね。

名誉挽回(めいよばんかい)の例文

  1. 彼女は、やらせ問題で評判を落としており、今回のドキュメンタリーを名誉挽回の機会としようとしていた。
  2. 彼女が失敗することはわかりきっていたので、彼はその機会を利用して、彼女の目の前で名誉挽回を行おうと考えていました。
  3. 名誉挽回のつもりだったのだろうが、彼は、命令を待たずに先走りました。
  4. 健太くんは、あの失態からわずか一週間ほどの間に、ミスを補ってあまりある名誉挽回をしてくれたのです。
  5. 失敗しても次の試合にすぐ名誉挽回のチャンスを与え、選手に自信を付けさせるというのが監督の采配でした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事