名声赫赫【めいせいかくかく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
名声赫赫

【読み方】
めいせいかくかく

日本漢字能力検定
準1級

【意味】
よい評判が盛んにあがること。

【語源・由来】
「名声」は世間でのよい評判のこと、「赫赫」は勢いがよいこと。

【類義語】
・名声日月(めいせいじつげつ)
・大名鼎鼎(たいめいていてい)


名声赫赫(めいせいかくかく)の使い方

健太
今回の選挙では、ともこちゃんはだれに投票をするつもりなの?
ともこ
あの名声赫赫な候補者に投票したいわ。
健太
でもあの人は、自分の評価をネットを駆使して良いように操作をしているっていう話だよ。
ともこ
本当に?ネットの情報を鵜呑みにしてはいけないわよね。

名声赫赫(めいせいかくかく)の例文

  1. なぜか最近の健太くんは名声赫赫、とても評判がいい。
  2. 今の総理大臣は、名声赫赫たる総理大臣で国内外で評判が高く、国に平穏をもたらしてくれました。
  3. 川でおぼれた子供を助けた健太くんは、名声赫赫で、その名声の広まりはとどまるところを知らず、この町の英雄と言われています。
  4. 名声赫赫な健太くんが生徒会長になるなら、心配なことは何もないんじゃないかな。
  5. ともこちゃんは、この辺りでは名声赫赫でとても有名です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事