聯袂辞職【れんぺいじしょく】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】
聯袂辞職

「連袂辞職」とも書く。

【読み方】
れんぺいじしょく

日本漢字能力検定
1級

【意味】
大ぜいが行動を共にして、一斉に職を辞すること。

【語源・由来】
「聯袂」はたもとを連ねる意から、行動を共にすること。「聯」は「連」に同じく、連ねる意。


聯袂辞職(れんぺいじしょく)の使い方

ともこ
若手芸人を束ねている人気のある芸人さんが、事務所が今の体質を変えない限り、事務所を辞めるって発言したんですって。
健太
ああ、そのニュースなら知っているよ。芸人たちが聯袂辞職しそうなんだよね。
ともこ
聯袂辞職することで膿が出せるのならいいんじゃないの?
健太
そうだけど、彼らの家族は、今、将来が心配でしょうがないだろうね。

聯袂辞職(れんぺいじしょく)の例文

  1. 社長に反旗を翻し聯袂辞職しました。
  2. 今、職人さんたちに聯袂辞職されたら、新しい人材が育つまでに時間がかかりすぎて困ってしまうよ。
  3. 市の職員が聯袂辞職する異常事態となっています。
  4. 聯袂辞職するなんて、会社の体質に問題があるのだと思われます。
  5. 聯袂辞職されそうになった会社は、しぶしぶ給与を上げることを約束しました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事