奉公守法【ほうこうしゅほう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
奉公守法

【読み方】
ほうこうしゅほう

日本漢字能力検定
3級

【意味】
懸命に公務を遂行し法をきちんと守ること。主に公務員の務めをいう。

【類義語】
・滅私奉公(めっしぼうこう)


奉公守法(ほうこうしゅほう)の使い方

健太
公務員は公僕とも呼ばれているよね。
ともこ
そうね。でも、国民のために奉公守法しないといけない公務員の事件が増えているわよね。
健太
そうだね。国民の血税が自分たちの給料なんだってことを忘れてしまっているのかもしれないね。
ともこ
国民のために奉公守法すべきという自分たちの立場をわきまえてほしいわ。

奉公守法(ほうこうしゅほう)の例文

  1. 警察官として4月から働くことになりましたが、奉公守法することを誓います。
  2. 奉公守法しないといけない警察官が、プライベートとはいえ速度違反で捕まるなんて許されない話だな。
  3. 奉公守法するために、自衛隊は海外派遣されることもありますが、紛争地に派遣されても武器を装備し自分を守ることが許されていません。
  4. 市民のために奉公守法することが我々公務員の務めだと考えています。
  5. 全身全霊をかけて国民の幸せのために奉公守法します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事