老若男女【ろうにゃくなんにょ】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
老若男女

【読み方】
ろうにゃくなんにょ

【意味】
老人も若者も男も女も。 年齢や男女の別なくすべての人々。

【類義語】
・貴賤上下(きせんじょうげ)
・貴賤老若(きせんろうにゃく)
・男女老幼(なんにょろうよう)
・老若貴賤(ろうにゃくきせん)


老若男女(ろうにゃくなんにょ)の使い方

健太
老若男女を問わず、今回のオリンピックに注目していたようだね。
ともこ
ええ。すごい視聴率だったようね。
健太
選手の人気もすごいけれども、実力も兼ね備わっていたから見ごたえがあったよね。
ともこ
そうそう。しかも時差がすくないから夜中じゃなかったしね。

老若男女(ろうにゃくなんにょ)の例文

  1. 祭りはまだ始まっていなかったけれども、かなりの数の老若男女があつまっていました。
  2. 特別なことがある日、人は早起きをしてしまうものだけれども、それは老若男女を問わないでしょう。
  3. 老若男女を問わず若干名募集という張り紙が店頭に貼ってありました。
  4. アメリカでは、老若男女を問わず幅広い層から支持されるグループです。
  5. 老若男女という幅広い層をターゲットにした番組を作れば、手っ取り早く視聴率を稼げるんじゃないか。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事