連戦連勝【れんせんれんしょう】の意味と使い方の例文(類義語)

スポンサーリンク

【四字熟語】
連戦連勝

【読み方】
れんせんれんしょう

【意味】
何度も戦い、戦うたびに勝つこと。「連戦」は何度も続けて戦うこと。「連勝」は勝ち続けること。

【類義語】
・天下無敵(てんかむてき)
・百戦百勝(ひゃくせんひゃくしょう)

【スポンサーリンク】

連戦連勝(れんせんれんしょう)の使い方

ともこ
健太くんとじゃんけんをすると連戦連勝ね。
健太
なんでともこちゃんとじゃんけんをすると連戦連敗なんだろう。いままで何千回もじゃんけんをしたのに負けっぱなしだよ。
ともこ
それはね。健太くんは必ずグーから出すからよ。
健太
あっ。そうかもしれない。今まで気が付かなかったよー。

連戦連勝(れんせんれんしょう)の例文

  1. 彼は、プロデビューから連戦連勝であり、デビューからの連勝記録を保持しています。
  2. 健太くんが入部してから快進撃が続き、連戦連勝です。
  3. おじいちゃんと将棋を始めて10年経ちますが、最近、ようやく連戦連勝できるようになったんです。
  4. 連戦連勝を期待され、彼は今、相当なプレッシャーと戦っているはずです。
  5. 健太くんは、細身なのに、相撲をとると町内には敵なしというほどの連戦連勝ぶりでした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事