山光水色【さんこうすいしょく】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
山光水色

【読み方】
さんこうすいしょく

【意味】
山や水の景色。山水の美。

「山光」は、山の景色。「水色」は水の景色。

【類義語】
・高山流水(こうざんりゅうすい)
・山紫水明(さんしすいめい)
・山容水態(さんようすいたい)


山光水色(さんこうすいしょく)の使い方

ともこ
この別荘は誰が建てたの?
健太
僕のおじいちゃんだよ。この窓から見える山光水色が気に入っていたんだ。
ともこ
名画のようにきれいよね。
健太
ずっと見ていても飽きないよね。

山光水色(さんこうすいしょく)の例文

  1. 健太くんは、山光水色を楽しむためにこの温泉に宿泊することにしました。
  2. ともこちゃんは、山や湖が大好きだったので、生涯山光水色の絵を描き続けた。
  3. 山光水色の道理は、三世十方を貫く。
  4. 田舎は不便だけれども、都会にはない山光水色がある。
  5. 健太くんの村は、山光水色が美しい村として有名で人気があります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事