周知徹底【しゅうちてってい】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
周知徹底

【読み方】
しゅうちてってい

【意味】
全ての人にしっかりと知れ渡らせること。


周知徹底(しゅうちてってい)の使い方

健太
ともこちゃん。今朝、僕の家の水道が出なかったんだ。とても困ったんだよ。
ともこ
マンションの水道タンクの清掃のために、今日の午前中は断水になりますって、周知徹底されていたはずだけど。
健太
ええっ。僕の家には連絡が来ていないよ。
ともこ
健太くんは、また、回覧板をちゃんと読まずに次の家に回したんでしょう。しっかり読みなさいって言っているでしょう!

周知徹底(しゅうちてってい)の例文

  1. 35度以上になったら、校外学習を中止するという決まりが、教師に周知徹底されていなかったようです。
  2. 自転車保険加入の義務化を周知徹底させるキャンペーンを行いました。
  3. この事故の原因は、システムの変更が、全社員に周知徹底されていなかったことによるものと思われます。
  4. 早めの避難を周知徹底していたおかげで、この村では被害者が一人もいませんでした。
  5. ごみ収集の細分化をするにあたって、市民に周知徹底し、混乱を無くしスムーズに新体制に移行できるようにしなくてはいけません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事