闘志満々【とうしまんまん】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
闘志満々

【読み方】
とうしまんまん

【意味】
これから闘おうという気持ちに満ち溢れている様子。


闘志満々(とうしまんまん)の使い方

健太
早く試合開始しないかな。
ともこ
健太くん。闘志満々ね。
健太
今ならどんな相手でも勝てる気がするんだよ。
ともこ
次は優勝候補の強敵だから、その意気でがんばってね。

闘志満々(とうしまんまん)の例文

  1. 闘志満々な健太くんに対して、相手選手は腰が引けていました。
  2. 体中が怪我だらけでも、健太くんは闘志満々なままだった。
  3. 健太くんは、闘志満々だったが、空しく試合延期になった。
  4. ともこちゃんは、ドーベルマンのように闘志満々でした。
  5. 健太くんのチームは、闘志満々たるメンバーがそろっています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事