迅速果断【じんそくかだん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
迅速果断

【読み方】
じんそくかだん

日本漢字能力検定
2級

【意味】
物事をすばやく決断し、思いきって行うこと。

【語源・由来】
「迅速」はたいへん速いこと。「果断」は物事を思い切りよく実行するという意味。

【類義語】
・果断迅速(かだんじんそく)
・迅速果敢(じんそくかかん)
・即断即決(そくだんそっけつ)


迅速果断(じんそくかだん)の使い方

健太
ともこちゃんの迅速果断な判断がなかったら、今頃僕は、あの本棚の下敷きになっていたよ。
ともこ
前々から、あの本棚のぐらつきが気になっていたのよ。
健太
そうなんだ。地震があったときに、ともこちゃんが側にいてよかったよ。
ともこ
けががなくてよかったわ。

迅速果断(じんそくかだん)の例文

  1. お父さんの迅速果断な対応のおかげで、土砂降りに合わなくてすみ、無事に帰ってくることができました。
  2. おじいちゃんが、空の雲の動きを見て、迅速果断に稲刈りをしたので、うちだけ台風被害が最小限ですみました。
  3. ともこちゃんの迅速果断な判断のおかげで、あの時会社は倒産しなかったんだ。
  4. お医者さんの迅速果断な対応のおかげで、祖母は命を取り留めました。
  5. 試合中は迅速果断に判断しないと、一瞬の迷いが負けにつながります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事