朝朝暮暮【ちょうちょうぼぼ】の意味と使い方の例文(類義語・語源・英語訳)

【四字熟語】
朝朝暮暮

【読み方】
ちょうちょうぼぼ

【意味】
毎朝毎晩。いつも。

【語源・由来】
「朝朝」は毎朝、朝な朝なの意味で、「暮暮」は毎夕、夕な夕なの意味です。
「朝」「暮」をそれぞれ重ねて強調しています。

【類義語】
暮暮朝朝(ぼぼちょうちょう)

【英語訳】
every morning and evening
day and night

【スポンサーリンク】

朝朝暮暮(ちょうちょうぼぼ)の使い方

ともこ
駅前に美味しいケーキ屋さんできたの知っている?
健太
うん、美味しいって有名だよね。いつも行列ができているよね。
ともこ
そう、一度食べたんだけど、朝朝暮暮、思い出しちゃうの。
健太
そうか、今度僕も食べてみるね。

朝朝暮暮(ちょうちょうぼぼ)の例文

  1. 亡くなった恋人のことを朝朝暮暮忘れることができず、いつも写真を持って離すことはなかった。
  2. 朝朝暮暮、あの人をいつも思い出し、あの人の好きだった星空を見上げるのが私の習慣となっていた。
  3. あの人は寝ても覚めても、朝朝暮暮、趣味のサーフィンのことばかりを考え、大切な仕事も身が入らないことで有名だ。
  4. 朝朝暮暮、故郷を忘れることはなく、いつも父と母の顔を思い出していた。
  5. 一目ぼれしたその日から、朝朝暮暮、あの人の顔を思い出してしまい、忘れることができない。

まとめ

朝朝暮暮はひっくり返して暮暮朝朝として使うことがあります。また、同じ言葉を繰り返すことで、強調した言葉となっています。朝朝暮暮は主に恋愛で使うことが多く、毎朝毎晩忘れることができない、といった使い方が多いようです。中国では朝朝暮暮という歌もあるようで、男女間の恋愛に欠かすことのできない言葉のようです。日本でも昔「T-BOLAN」の「離したくはない」という歌があり、その歌詞の中で「everyday、everynight」という部分があり、とても有名ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事