全身全霊【ぜんしんぜんれい】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

スポンサーリンク

【四字熟語】
全身全霊

【読み方】
ぜんしんぜんれい

【意味】
その人の全ての体力と精神力のこと。

【語源・由来】
「身」とは、肉体のこと。
「霊」とは、精神のこと。

その人のもっているすべてのもの。

【類義語】
・全力投球(ぜんりょくとうきゅう)
・全身全力(ぜんしんぜんりょく)
・全心全力(ぜんしんぜんりょく)
・全霊全力(ぜんれいぜんりょく)

【対義語】

【英語訳】
complete devotion; body and soul; one’s level best.

【スポンサーリンク】

全身全霊(ぜんしんぜんれい)の使い方

健太
明日はいよいよ、決勝戦だね。
ともこ
そうね。ここまで勝ち抜いてきたけれど、毎日の練習もとても大変だったわよね。
健太
練習の成果を十分に発揮して、全身全霊で戦おうと思っているよ。
ともこ
私も、全力で応戦するわ。きっと勝てるって信じているわ。

全身全霊(ぜんしんぜんれい)の例文

  1. 僕は全身全霊をかけて、一生君のことを守り続けると誓うよ。
  2. 先生は全身全霊をかけて、手術に挑んでくれた。そのおかげで、僕は元気に生きることができているんだ。
  3. 彼女はなにがあっても、彼を支えると心に決めていると話していた。彼のことを全身全霊で思っているからこそ、そんな風にできるのだろう。
  4. 僕は夢を叶えるために、全身全霊で取り組んでいる。きっと、叶うと強く信じているんだ。
  5. 君たちは厳しい練習に耐えてきたけれど、僕も君たちを優勝させるために、全身全霊をかけて取り組んできたんだ。

まとめ

全身全霊というように、その人の持っている全ての体力と精神力というのは、とても大きなパワーがあるのではないでしょうか。
全身全霊をかけて取り組むことは、簡単にできることではないでしょう。
しかし、全ての体力と精神力を使ってやり遂げたいことがあるということは、素晴らしいことではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事