全力投球【ぜんりょくとうきゅう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
全力投球

【読み方】
ぜんりょくとうきゅう

【意味】
全力を出して物事に取り組むこと。

【語源・由来】
野球で投手が全力で投球することから。

【類義語】
・一球入魂(いっきゅうにゅうこん)
・一生懸命(いっしょうけんめい)
・一所懸命(いっしょけんめい)
・完全燃焼(かんぜんねんしょう)

【対義語】

【英語訳】
throw a ball as hard as one can; use all of one’s strength (to); give (it) everything one has got; go full-out.


全力投球(ぜんりょくとうきゅう)の使い方

ともこ
健太くん、そんなに落ち込まないで?
健太
そう言われても、試合に負けてしまったことは、とても悔しいよ。
ともこ
みんな全力投球したと思うわ。
健太
そうだね。次こそ勝てるように、気持ちを切り替えてまた練習をがんばるよ。

全力投球(ぜんりょくとうきゅう)の例文

  1. 彼はいつでもどんなことにでも、全力投球をする。ぼくもその熱意を見習いたい。
  2. 全てのことに全力投球するだなんて、そんな無謀なことを言わないで欲しいよ。
  3. 全力投球した結果なのだから、受け入れる必要もあるだろう。いつまでも落ち込んでいないで、次に生かすことを考えよう。
  4. いつだって、全力投球することで成長ができるんだと、父は熱く語るけれど、ぼくにはあまり理解できない。
  5. 全力投球したからといって、いつでも望む結果が手に入るわけじゃない。だけど、全力で挑まなければ結果が手に入る可能性すらないんだよ。

まとめ

全力投球というように、全力で物事に取り組むことは大切なことなのではないでしょうか。
野球で投手が一球一球、全力で投球する姿には感動を覚えることもあるでしょう。
どんな場面でも手を抜くことなく、しっかりと取り組むことを心掛けたいものですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事