事後承諾【じごしょうだく】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
事後承諾

【読み方】
じごしょうだく

日本漢字能力検定
3級

【意味】
事が済んだあとで、それについての承諾をすること。また承諾を与えること。


事後承諾(じごしょうだく)の使い方

ともこ
健太くん。私のお弁当を勝手に食べたでしょう。
健太
僕とともこちゃんの仲だから、事後承諾を得ればいいかなと思ったんだ。
ともこ
事後承諾でいいわけないでしょう。勝手に食べる前に聞いてよ。おかげでおなかがペコペコよ。
健太
ごめんね。いますぐ代わりのパンを買ってくるよ。

事後承諾(じごしょうだく)の例文

  1. 健太くんの行動はいつも事後承諾で、後日たくさんの請求書が届き、「そういえば買ったから」と言われ、ぎょっとしました。
  2. 事後承諾で申し訳ないけれども、この家も土地も売ってしまったから、すぐに引越しの準備をしてね。
  3. クラス全員の承諾が必要だけれども、とりあえずともこちゃんの承諾だけ取って、あとは事後承諾で十分だと思います。
  4. 「一家の長である私に黙って、ただの一言の断りなしの事後承諾とは、いったいどういう了見なんだ」と父は激怒していました。
  5. 事後承諾で本当にともこちゃんは怒らないだろうかと一抹の不安を覚えました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事