事事物物【じじぶつぶつ】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

【四字熟語】
事事物物

【読み方】
じじぶつぶつ

【意味】
あらゆる物事。一つ一つ全ての事柄、それぞれの物事という意味。

【語源・由来】
「事物」のそれぞれの後を重ねることで意味を強調した四字熟語。

【英語訳】
every single thing
all things
every affair

英語例文
彼は事事物物全てを捜査した。
He investigated every single thing.
【スポンサーリンク】

事事物物(じじぶつぶつ)の使い方

健太
ともこちゃん、週末は何するの?俺予定なくなって暇だから一緒に遊びに行かない?
ともこ
いいわね!でも私美術館に行く予定なの。健太くんはあまり好きじゃないかもしれないけど、よかったら一緒に行く?
健太
いいよ!どんな展示を見に行く予定なの?絵画?
ともこ
絵画もあるけど、いろいろね。今やってるフランス展に行くの。展示を見ればフランスの事事物物がわかるって宣伝してたわ。

事事物物(じじぶつぶつ)の例文

  1. あの刑事は全ての難事件を解決して来た腕利きの刑事だ。どうやって捜査したらそんなに解決できるのか聞いたことがあるが、事事物物全てを細かく捜査することが重要だと話していた。
  2. 物理学こそ天下の事事物物全ての理を知ることのできる、学問であると彼はいうが、私はどうしても納得できない。
  3. あの映画はとても素晴らしい出来だった。最新の技術で撮影したという映像もさることながら、映画に登場する事事物物全てが関係しあって最後まで目の離せないものだった。
  4. グローバル化したこの時代では日常のほんの些細なことやものでも今の世界情勢に関係し、また情勢を動かすことができる。だから自分のする事事物物全てに注意が必要である。
  5. 今後インターネットがさらに進化すれば事事物物全てをネットから検索することができるようになるだろう。すでに多くのことを知ることができるが、その情報が正しいかの判断を誤ってはいけない。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事