万寿無疆【ばんじゅむきょう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
万寿無疆

【読み方】
ばんじゅむきょう

「万寿疆(きわま)り無し」とも読む。
日本漢字能力検定
1級

【意味】
いつまでも長生きをすること。

【語源・由来】
『詩経』より。「豳風・七月」より。「万寿」は万年の寿命ということから、長生きすること。長命。「無疆」はきわまりがない。際限がないという意味。長命でいく久しく生きられるよう、長寿を祝う言葉。

【類義語】
・南山之寿(なんざんのじゅ)


万寿無疆(ばんじゅむきょう)の使い方

健太
今日でおばあちゃんは88歳になったんだよ。
ともこ
へえ。おめでとう。おばあちゃんは元気なの?
健太
元気過ぎて、この前も徒歩で日本縦断をしてきたんだよ。
ともこ
へえ。もっともっと万寿無疆であることを祈っているわ。

万寿無疆(ばんじゅむきょう)の例文

  1. こんなにたくさんの人に万寿無疆を祈ってもらえる私は幸せ者ですね。
  2. 新しい皇帝が万寿無疆でありますように。
  3. 亀は千年鶴は万年と言いますが、あなた様も万寿無疆であることを願っています。
  4. 両親ともに100歳になりましたが、さらに万寿無疆を祝い、さらに長生きするように両親の健康に目を配っています。
  5. 万寿無疆を心からお祝いしております。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事