大根役者【だいこんやくしゃ】の意味と使い方の例文(語源・英語訳)

【四字熟語】
大根役者

【読み方】
だいこんやくしゃ

【意味】
演技力のない役者、芸のまずい役者をあざけっていう語。

【語源・由来】
大根の根の白いことを素人 (しろうと) に寄せていったもの、へたな役者を意味する「馬の脚」の脚から連想していったもの、大根はどのように食べても腹を壊さないので、へたなことと掛けて「当たらない」の意でいったもの、など諸説がある。

【英語訳】
unskillful actor

unskillfulは「へたな」という意味の形容詞。
英文例
その歌手はとても有名だが大根役者だ。The singer is very famous but unskillful actor.
【スポンサーリンク】

大根役者(だいこんやくしゃ)の使い方

ともこ
今度のクラス会の出し物、ロミオとジュリエットに決まったわね
健太
ともこちゃん、ジュリエット役じゃん!がんばってね!
ともこ
しっかり練習して、大根役者って言われないようにしないと
健太
だいじょうぶさ、何をやらせても上手なんだから

大根役者(だいこんやくしゃ)の例文

  1. アイドル時代は大人気だったが、女優に転向してからは、そのあまりの大根役者ぶりにファンがすっかり離れてしまって、今ではテレビで見ることもなくなってしまった。
  2. 子役時代から巧みな演技で大人気だったその役者は、子役時代には他の俳優から、比べられると大根役者に見られるから近づくなと言われたそうだ。
  3. この間デビューしたばかりの新人女優が、もうアジア進出などと言っている。その前に、少しはその大根役者な演技を何とかした方が良いのではないかと思ってしまう。
  4. 一世を風靡した大女優だったのだが、離婚騒動で大揉めに揉め、精神的ショックで半年間休業してから復帰したら、すっかり大根役者になっていた。
  5. 演技はさっぱりだめで大根役者だが、不思議な魅力があってなぜか大人気な役者もいる。

まとめ

大根役者(だいこんやくしゃ)は、その由来に諸説ありますが、演技力のない役者、芸のまずい役者をあざけっていう語です。よくあるパターンが、アイドルや歌手が役者業に手を出した時に、あまりの大根役者ぶりに驚いてしまうことです。中には歌も演技も抜群という芸能人もいるので、一概には言えませんが、演技はやはり専門の俳優には勝てないかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事