遠交近攻【えんこうきんこう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
遠交近攻

【読み方】
えんこうきんこう

日本漢字能力検定
4級

【意味】
遠国と親交を結び近国を攻略する外交政策。
遠い国と手を結び、背後から牽制(けんせい)させながら近い国を攻める策。
遠い国は最後に攻めるという策略。

「遠交近交」「遠攻近交」と書くのは誤りなので注意しましょう。

【語源・由来】
「交」は交際、「攻」は攻撃の意味。
中国の戦国時代、魏(ぎ)の范雎(はんしょ)が秦(しん)の昭(しょう)王に進言した外交政策。
秦はこの政策によって諸国を征服し、范雎はこの功で宰相になった。

【類義語】
遠きに交わりて近きを攻む(とおきにまじわりてちかきをせむ)

【対義語】
遠水近火(えんすいきんか)

【英語訳】
Policies to ally with distant countries to conquer nearby countries.


遠交近攻(えんこうきんこう)の使い方

健太
何だい! 何だい! お山の大将みたいに偉ぶっちゃってさっ・・・井の中の蛙大海を知らず、っていうのはあいつのことさ・・・。
ともこ
そうよね。かなりひどいわね。同じ学校なのに、自分が一番偉いと言わんばかりに他の人に指図ばっかり。
健太
よし! 他校の先輩に頼んで、とっちめてもらおう。塾で一緒になっている先輩がいるんだ。
ともこ
仕方ないわね。遠交近攻であのひどい振る舞いをやめてもらいましょう。

遠交近攻(えんこうきんこう)の例文

  1. わが国はもっと豊かになるために遠交近攻の策を講じて、領土拡大をはかろう。
  2. 遠交近攻というのは国同士の難しい話のことだ。私達が生活するうえで、いざという時に頼りになるのは隣人である。謀などなしに、仲良くしておきたい。
  3. 遠交近攻の政策。
  4. 嘘をつく彼女を親友だと思ってかばっていたが、私の悪口も言っているらしい。同僚にも不快な思いをさせているので、信用できなくなった。皆で彼女を辞めさせるために協力し合い、遠交近攻のようになっている。
  5. 天下統一のための作戦で、遠交近攻策はもっとも有名な策とされている。
  6. 古くから隣国とは仲が悪くなるものだ。そのために遠交近攻で隣国を挟み撃ちする。しかしながら、自国がそうならないように常に注意しなければならない。
<李鴻章死矣/陸羯南(くがかつなん)>より
不幸にも彼は東亜の隣邦に対し誤りて遠交近攻の策を講じ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事