五分五分【ごぶごぶ】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
五分五分

【読み方】
ごぶごぶ

【意味】
どちらも同等で、優劣のないこと。または、二つのものの可能性が同じくらいあること。

【類義語】
・大同小異(だいどうしょうい)


五分五分(ごぶごぶ)の使い方

健太
ともこちゃんと将棋を指し始めて、もう二年が経つんだっけ?
ともこ
そうね。もうそれ位経つかしら。少なくとも200回は勝負したわよね。
健太
そうだね。トータルすれば、僕とともこちゃんの勝ち率は五分五分になっていると思うんだけど、違うかな?
ともこ
そんなものだと思うわ。ここからは私が勝ち率をあげていくわよー!

五分五分(ごぶごぶ)の例文

  1. 手術が成功するかどうかは五分五分だが、手術をしなければ100%生きることはできないと言われました。
  2. ともこちゃんが僕のためにここに駆け付けてくれる確率は、五分五分だと思います。
  3. 彼が強盗犯人であるかどうかは五分五分なので、彼の供述を待っています。
  4. 桜は咲いているでしょうかと先生に尋ねたら、五分五分でしょうなと言われました。
  5. ともこちゃんの見たてでは、計画の成功は五分五分といったところで、分のいい賭けではないです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事