班女辞輦【はんじょじれん】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】
班女辞輦

【読み方】
はんじょじれん

日本漢字能力検定
1級

【意味】
班倢伃は車に一緒に乗るのを断った。

【語源・由来】
『蒙求』「班女辞輦」より。「班女」は前漢の班倢伃のこと。漢の成帝の寵愛があった女性。班が姓、倢伃は女官の位の名。「辞」は辞退する。「輦」は人の引く車、手押し車。
漢の成帝が寵愛のあまり車に一緒に乗るように言ったとき、班倢伃は「昔の絵画を見ると聖賢とよばれる君主はみな立派な臣を従え、王朝の末の天子はみなその側に気に入りの女を侍らせております」と言って断った故事から(『漢書』「孝成班倢伃伝」)。


班女辞輦(はんじょじれん)の使い方

健太
ともこちゃん。先生に助言して先生の危機を救ったんだって?
ともこ
そんな大したことはしていないのよ。
健太
ともこちゃんは班女辞輦のように賢い女性だね。あとは美しさも似ていたらよかったのにね。
ともこ
なんですって!

班女辞輦(はんじょじれん)の例文

  1. 社長の秘書をしているともこちゃんは班女辞輦、社長のよきアドバイザーでもあります。
  2. ともこちゃんは班女辞輦で、間違いを相手に伝える勇気と賢さを持ち合わせています。
  3. 班女辞輦である彼女の賢さは向かうところ敵なしです。
  4. 班女辞輦のように賢いともこちゃんは、先生から頼りにされています
  5. この学校の女子学生は班女辞輦のような賢女を目指す教育を受けています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事