品性高潔【ひんせいこうけつ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語)

【四字熟語】
品性高潔

【読み方】
ひんせいこうけつ

【意味】
人柄や性格が気高く清らかなこと。

「品性」は、人柄や人品。「高潔」は、気高く清らかで汚れのないこと。

【類義語】
・高潔無比(こうけつむひ)
・清麗高雅(せいれいこうが)

【対義語】
・品性下劣(ひんせいげれつ)


品性高潔(ひんせいこうけつ)の使い方

ともこ
健太くん聞いてよ。あのヤンキーで有名だったお隣のお兄ちゃんが、品性高潔に変わっていたのよ。
健太
えっ。いいことじゃないか。
ともこ
そうなんだけど。実際に姿を見たらびっくりするわよ。
健太
全くの別人に見えるんだろうね。

品性高潔(ひんせいこうけつ)の例文

  1. ともこちゃんは、品性高潔な紳士のような男性が好きです。
  2. 品性高潔なともこちゃんは、全生徒の模範です。
  3. 健太くんは品性高潔なともこちゃんに憧れていますが、高嶺の花すぎて話しかけることができない。
  4. 品性高潔な大人をあまり見かけない。
  5. 健太くんは、品性高潔だから、すすんで困っている人に手を差し伸べます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事