万民太平【ばんみんたいへい】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
万民太平

「万民泰平」とも書く。

【読み方】
ばんみんたいへい

【意味】
全ての人民が、安らかで平和に暮らすことができること。

「万民」は、全ての人民。「太平」は、安らかで平和なこと。

【類義語】
・安穏無事(あんのんぶじ)
・千里同風(せんりどうふう)
・太平無事(たいへいぶじ)
・天下太平(てんかたいへい)
・天下治平(てんかちへい)
・天下平泰(てんかへいたい)
・無事太平(ぶじたいへい)


万民太平(ばんみんたいへい)の使い方

健太
ともこちゃん。もうすぐ選挙があるね。
ともこ
そうね。今度こそ、万民太平を願ってくれる議員が当選するといいな。
健太
自分の利権しか考えていない議員ばかりで困るよね。
ともこ
この国は、万民太平からほど遠いわ。

万民太平(ばんみんたいへい)の例文

  1. 国王は、万民太平のために尽力した。
  2. 災害が続き、万民太平とは言い難い。
  3. 総理は、所信演説で万民太平の国を実現させると宣言しました。
  4. 万民太平であるように、国民一人一人の努力が必要です。
  5. 健太くんは、万民太平の国と言われるタイはバンコクに移住したいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事