不可抗力【ふかこうりょく】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
不可抗力

【読み方】
ふかこうりょく

【意味】
人の力ではどうすることもできない大きな力や事態のこと。または、必要と認められる注意や予防法を講じても、なお被害を防ぐことができないことをいう法律用語。「不可抗」は人の力ではどうすることもできないという意味。不慮の事故や天災などのこと。

【スポンサーリンク】

不可抗力(ふかこうりょく)の使い方

ともこ
健太くん。また遅刻したの?いつまでたってもお寝坊さんね。
健太
違うんだよ。今日の遅刻は不可抗力だったんだよ。
ともこ
一体何があったの?
健太
子育て中のカラスが急に僕に襲い掛かって来て、学校とは逆の方に逃げざるを得なくなってしまったんだ。それなのに、証拠がないからって先生も信用してくれないんだ。

不可抗力(ふかこうりょく)の例文

  1. 台風のせいで会議に間に合わない、不可抗力だなんて言い訳は通じない。
  2. 私は、人との約束は不可抗力の場合以外破ったことがない。
  3. これは不可抗力みたいなものだ、君、どうしようもないじゃないか!
  4. 大雪のせいで電車が途中で動かなくなり、車内に閉じ込められた乗客は、不可抗力だという意識からか静かでした。
  5. どうしても出席できない不可抗力の条件を作らなくてはいけません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事