一高一低【いっこういってい】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
一高一低

【読み方】
いっこういってい

【意味】
高くなったり、低くなったりすること。でこぼこしていること。


一高一低(いっこういってい)の使い方

ともこ
健太くん。ケーキを食べに行きましょうよ。
健太
今月はお小遣いが少ないんだ。僕のお小遣いは、一高一低するんだよ。
ともこ
それは大変ね。じゃあ、わたしがおごるわよ。
健太
やったー。ありがとう。ともこちゃん!

一高一低(いっこういってい)の例文

  1. 浮き沈みが激しい業種なので、給与が一高一低してローンを組みにくい。
  2. ここ数年の株価は、一高一低で安定しない。
  3. 週によって視聴率が一高一低するから、続けるべきか否か判断しづらい。
  4. 潮の満ち引きによって、一高一低するので、この岩壁を一日中見ることができるわけではない。
  5. 芸能人の人気は水物、一高一低なんだと認識しておかないと痛い目を見る。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事