陰陽和合【いんようわごう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
陰陽和合

【読み方】
いんようわごう

【意味】
夫婦仲が良い様子。

【由来】
陰、陽二気の相互作用によって、万物が生成されることから。

【類義語】

【対義語】

【英語訳】
well matched couple

matchは「似合う」という意味の動詞。coupleは「夫婦」という意味の名詞。
英文例
佐藤夫妻は陰陽和合だ。Mr. and Mrs. Sato are well matched couple.
【スポンサーリンク】

陰陽和合(いんようわごう)の使い方

ともこ
今日の授業参観、健太くんはお父さんが来たのね
健太
うん、母さんは仕事でこれなかったんだ
ともこ
お父さん、やさしいのね
健太
陰陽和合っていうか、うちの両親はぼくからみてもすごく仲がいいんだ

陰陽和合(いんようわごう)の例文

  1. あそこの夫婦は結婚して20年以上たつが、陰陽和合でけっこうなことだ。
  2. この間の大喧嘩の結果、雨降って地固まるのように逆に陰陽和合になった。
  3. 陰陽和合では足りないくらい、彼のところの夫婦は仲が良い。
  4. 早く理想の彼氏を見つけて、陰陽和合な結婚をしたい。
  5. みたところ陰陽和合な夫婦だが、実はけっこう仲が悪いらしい。

まとめ

陰、陽二気の相互作用によって、万物が生成されることから転じて、陰陽和合(いんようわごう)は夫婦仲がよい様子を表す言葉となりました。いつの時代も夫婦仲は永遠の課題で、なかなか陰陽和合(いんようわごう)な状態を保ちつづけるのは努力が必要です。相性の問題もあるのでしょうが、結婚後にけんかが絶えない夫婦もめずらしくありません。逆に、お見合い結婚で、結婚前のおつきあい期間は短いのに、結婚後はずっと陰陽和合(いんようわごう)で、人もうらやむ仲の夫婦も良くききます。まだ結婚されていない方は、結婚したい相手ができたら、相性についてはじっくり考えたほうが良さそうです。また、既婚の方は、日々の努力の積み重ねが陰陽和合(いんようわごう)につながると思いますので、がんばりましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事