一新紀元【いちしんきげん】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

【四字熟語】
一新紀元

【読み方】
いちしんきげん

日本漢字能力検定
5級

【意味】
物事の改まった新しい年。一つの新しい時代のこと。新しい時代の始まりのこと。

【語源由来】
「新紀元」は新時代の最初の年のことから。

【英語訳】
new age

ageは「年」という意味の名詞。
英文例
一新紀元にあたり、決意を新たにしよう。Let’s make a decision at new age.

一新紀元(いちしんきげん)の使い方

ともこ
健太くん、あけましておめでとう!
健太
ともこちゃん、あけましておめでとう!
ともこ
一新紀元にあたって、今年の豊富は?
健太
勉強、スポーツどちらもがんばります!

一新紀元(いちしんきげん)の例文

  1. 年明けの一新紀元にあたり、今年の抱負を語り合った。
  2. その発見は、医学界において一新紀元となり得るものだった。
  3. 彼は大学に進学し、人生の一新紀元を迎えた。
  4. 誰にでも一新紀元となる時がある。
  5. その選手の登場は、陸上界での一新紀元の幕開けだった。

まとめ

「新紀元」が新時代の最初の年を表すことから、一新紀元(いちしんきげん)は、物事の改まった新しい年や新しい時代の始まりのことを意味する言葉となりました。身近なところでは、進級、進学や就職などは、人生の一新紀元(いちしんきげん)と言えるでしょう。また、政治において総理大臣が変わったりするのも一新紀元(いちしんきげん)と言えるかと思います。最近では、アメリカ大統領にドナルド・トランプ氏が就任し、アメリカに一新紀元(いちしんきげん)が到来したことが記憶に新しいところです。また先日、天皇退位の特例法案が可決され、3年以内に天皇が退位されて今の皇太子様が天皇に即位されることが決まりました。これは、3年内に平成から新しい元号に変わることを意味しており、まさに一新紀元(いちしんきげん)の到来と言えるでしょう。この激動の世の中では、早いペースで物事が変わるため、一新紀元(いちしんきげん)がどんどん発生しています。技術革新も目まぐるしく、携帯電話がスマートフォンに置き換わったり、人工知能がどんどん発達したり、ロボットが身近になったりと、例を挙げれば枚挙に暇がありません。こうした一新紀元(いちしんきげん)乱立の世の中ですが、私達は芯をしっかり持って時代に流されないように心がけたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事