曲眉豊頬【きょくびほうきょう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
曲眉豊頬

【読み方】
きょくびほうきょう

日本漢字能力検定
準1級

【意味】
美しい女性のこと。

【語源・由来】
韓愈「送李愿帰盤谷序」より。「曲眉」は三日月のように曲がっている眉のことで、美しい眉のたとえ。「豊頬」は柔らかそうな頬のこと。どちらも美しい女性を言い表す言葉。

【類義語】
・氷肌玉骨(ひょうきぎょっこつ)
・豊頬曲眉(ほうきょうきょくび)
・明眸皓歯(めいぼうこうし)
・容姿端麗(ようしたんれい)


曲眉豊頬(きょくびほうきょう)の使い方

健太
さすが有名な美人コンテストなだけあって、曲眉豊頬ばかりだね。
ともこ
そうね。とてもレベルが高いわね。
健太
どの子が選ばれてもおかしくないよね。
ともこ
本当ね。この中から一番を決めるなんて、とても難しいわね。結果が楽しみね。

曲眉豊頬(きょくびほうきょう)の例文

  1. ともこちゃんは曲眉豊頬ですが、ともこちゃんの姉も負けない位曲眉豊頬です。
  2. 曲眉豊頬に囲まれて、健太くんはデレデレしています。
  3. このデパートの受付は、曲眉豊頬しか採用しないという噂です。
  4. お兄ちゃんのお嫁さんは、モデルをやっていただけあって曲眉豊頬です。
  5. 彼の小説の主人公は、曲眉豊頬のキャリアウーマンが多いです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事