邂逅相遇【かいこうそうぐう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

スポンサーリンク

【四字熟語】
邂逅相遇

【読み方】
かいこうそうぐう

【意味】
思いがけず偶然に出会うこと。

【語源・由来】
「邂逅」思いがけなく出会うこと。巡り会うこと。
「相遇」思わぬ場面で出会うこと。不意に出会うこと。

【類義語】
萍水相逢(へいすいそうほう)

【対義語】

【英語訳】
happen to meet
unexpected meeting
never dreamed meeting

例文
I never dream to see you here, of all places.
It’s indeed a surprise to see you out here.
こんなところで出会うとは、全くもって邂逅遭遇ですね。
【スポンサーリンク】

邂逅相遇(かいこうそうぐう)の使い方

健太
おやおや、まさか君がこんなところにいるとは思いもしなかった。邂逅相遇と言って良いのかな。
ともこ
あーあ、会いたくない奴に見つかったもんだわ。
健太
言葉遣いまでいつもと違うねえ。ドヤ街の立ち飲み屋で一杯とは、おしとやかなお嬢様のイメージが崩れるよ。
ともこ
勝手にイメージ作られても困るな。今はプライベートですから。私はこうした場所が好きなんだもの、いいじゃないの。

邂逅相遇(かいこうそうぐう)の例文

  1. 振り返ってみると、あの日なんの気なしに出かけたセミナーで彼に出会ったことが、その後の私の人生を大きく変えた。あの邂逅相遇があったからこそ、私は会社を立ち上げることができた。そして、思い描いていた未来を切り開くことができたのだ。
  2. 邂逅相遇は、人と人との出会いだけでなく人と動物の出会いにもあるものだ。今私が共に暮らしている猫たちとも、それぞれに思いもかけない出会いをしてきた。条件が少しでも欠けていたら出会うことのなかった彼らに、不思議な縁を感じている。
  3. 昨日ちょっとしたことで言い合いになった先輩とエレベーターで邂逅遭遇。他に誰も乗っていなくて逃げることもできないし、かなり気まずい数分間だった。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事