各個撃破【かっこげきは】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
各個撃破

【読み方】
かっこげきは

【意味】
①敵の勢力がいくつにも分散しているうちに、その一つ一つを別々に撃ち破ること。
②関係者が大勢いる場合、関係者一人一人を別々に説得すること。


各個撃破(かっこげきは)の使い方

ともこ
健太くん。文化祭で手伝ってもらう予定のたこ焼き屋さんとの交渉はどうなっているの?
健太
資金面とか、スケジュールとか問題はたくさんあったんだけど、その問題を各個撃破して何とか、たこ焼きを焼くための道具を一式貸してもらえることになったよ。
ともこ
そう!それは良かったわ。
健太
おいしいたこ焼きを作るから、楽しみにしていてね。

各個撃破(かっこげきは)の例文

  1. 反対派の人達全員を訪ね、各個撃破していき、賛成派多数にすることに成功しました。
  2. 彼らは集まると、知恵も力も強大になるので、一人ずつ各個撃破していこう。
  3. 問題という壁にぶつかった時、その問題点を細分化し、各個撃破すれば乗り越えることが出来ます。
  4. 全校集会で生徒全員を説得するのは難しいので、各クラスごとに各個撃破してみます。
  5. いまなら敵が油断していて散らばっているので、各個撃破し、勝つことができそうです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事