格致日新【かくちにっしん】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
格致日新

【読み方】
かくちにっしん

日本漢字能力検定
4級

【意味】
物事の本質や真理を日々追究し続け、常に向上し続けること。「格致」は「格物致知」を略した言葉で、物事の本質や真理を追い求めて、知識を高めること。「日新」は毎日新たに向上し続けること。「格致日に新たなり」とも読む。


格致日新(かくちにっしん)の使い方

健太
ともこちゃん。テストでまた100点をとったの?もう勉強をしなくてもいいんじゃないの?
ともこ
いいえ。格致日新よ。常に上を目指し続けなくては、人生がつまらなくなるわ。
健太
・・・勉強に対する意識が、すでに僕とは真逆ですごいよねえ。
ともこ
健太くんも格致日新の気持ちを持って頑張ったほうがいいわ。

格致日新(かくちにっしん)の例文

  1. 格致日新、切磋琢磨し新しい技術を開発しました。
  2. 格致日新して自己の知識を最大に広める努力をしました。
  3. 本をたくさん読んで、格致日新に努めました。
  4. 格致日新を心に留めて毎日過ごすことで、未来は相当変わり、開けてくると思います。
  5. 学校のテストで一位をとったけれども、そこで満足することなく格致日新し、全国一位を狙おうと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事