千山万水【せんざんばんすい】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
千山万水

【読み方】
せんざんばんすい

【意味】
たくさんの山や川のこと。
山や川が続くこと。
深山幽谷の形容。
また、長く険しい旅路のこと。

【語源・由来】
「千」「万」とは、数が多いことを示す。
「山」「水」とは、山河と同じこと。

【類義語】
・万水千山(ばんすいせんざん)
・千厳万壑(せんがんばんがく)

【対義語】

【英語訳】
many mountains and rivers; a great distance to travel.

【スポンサーリンク】

千山万水(せんざんばんすい)の使い方

健太
ともこちゃん、少し休もうよ。
ともこ
さっき休憩したばかりじゃない。そんなに休んでいたら、日が暮れてしまうわ。
健太
ちょっと散歩に行こうというから来たのに、こんなに千山万水だという場所とは思わなかったよ。
ともこ
日が暮れるまでには、山小屋につかなければならないのだから、先を急ぎましょう。

千山万水(せんざんばんすい)の例文

  1. たとえ千山万水が続いたとしても、先に進むしか助かる道はないんだ。早く国に帰りたいものだ。
  2. これほどの絶景は今まで見たことがないよ。見渡す限り千山万水だ。
  3. 飛行機はもちろん、電車もない時代には、旅は命がけだったと思うよ。それでもたくさんの人々が、千山万水を乗り越えて目的地へたどり着いたんだ。
  4. この土地のいいところは、千山万水ということだろう。それ以外になにもないのだから、仕方ないだろう。
  5. 千山万水を乗り越えるためには、体力が必要だ。そして、一歩ずつしっかりと歩みを進めることが大切だ。

まとめ

千山万水というように、たくさんの山や川が続いている景色は、きっととてもきれいなのではないでしょうか。
しかし、自然というものは厳しさも持ち合わせています。
遠い昔に長く険しい旅路を、たくさんの人が歩みを進めることで、街が広がっていったのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事