鶴寿千歳【かくじゅせんざい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】
鶴寿千歳

【読み方】
かくじゅせんざい

日本漢字能力検定
準1級

【意味】
長寿、長命のこと。鶴は千年の寿命を保つという意味。

【語源・由来】
鶴寿千歳の「鶴寿」とは鶴の寿命。「千歳」は千年の意味。

【類義語】
・千秋万歳(せんしゅうばんざい)
・亀鶴之寿(きかくのじゅ)

【英語訳】
crane has thousand years lifespan

英語例文
昨日は彼女の祖母の鶴寿千歳をみんなで祝った。
Last night we all celebrated her grandmother
【スポンサーリンク】

鶴寿千歳(かくじゅせんざい)の使い方

ともこ
健太くん、昨日はいそいで帰って行ったけど、何かあったの?
健太
うん!昨日は僕のおばあちゃんの誕生日で、親戚みんなが集まって誕生日祝いをしたんだよ。
ともこ
そうだったんだ!みんなで集まるなんてすごいわね!きっとおばあちゃんも喜んだでしょう。
健太
普段はそんなに集まらないんだけどね。昨日はおばあちゃんの百歳の誕生日だったから特別だよ!みんなで鶴寿千歳を祝ったんだ!

鶴寿千歳(かくじゅせんざい)の例文

  1. 隣のおじいちゃんとおばあちゃんは僕が小さい頃からずっとおばあちゃんとおじいちゃんで今も昔と全く変わらない。聞いたらもう90歳を超えているという、鶴寿千歳の秘訣は毎日笑うことだと言っていた。僕もおじいちゃんになった時に奥さんと一緒に笑っていられたら幸せだろう。
  2. 私は昔からおばあちゃんに可愛がってもらった。私が大きくなったらおばあちゃんにたくさん恩返しをしたいと思っている。だからおばあちゃんには鶴寿千歳で長生きしてほしい。
  3. 僕の夢はずっと健康で長生きをすることだ。たくさんの孫に囲まれて鶴寿千歳を祝ってもらえたらとても嬉しいだろう。
  4. 歳をとって一番嬉しいことは家族みんなの成長を見ていられることだ。そのためにも私はずっと鶴寿千歳で長生きをして行くつもりだ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事