権貴栄達【けんきえいだつ】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
権貴栄達

【読み方】
けんきえいだつ

「けんきえいたつ」とも読む。

【意味】
栄えて権力を手にして、高い地位に進むこと。

「権貴」は、権勢があって高い地位にあること。また、その人。「栄達」は、栄えて高い地位に進むこと。

【類義語】
・白日昇天(はくじつしょうてん)
・立身栄達(りっしんえいだつ)
・立身出世(りっしんしゅっせ)


権貴栄達(けんきえいだつ)の使い方

健太
権貴栄達の大人になるには、どうすればいいのかな。
ともこ
権貴栄達の人は、時流にのることができる人だと思うわ。
健太
時流にのるには、世の中をよく知っていないとだめだよね。
ともこ
そうね。よく見てよく知りよく考えることね。

権貴栄達(けんきえいだつ)の例文

  1. 権貴栄達の人は、ともこちゃんのように人を踏み台にすることができる人が多い。
  2. 健太くんは、権貴栄達の大人になったとしても、思いやりの心を忘れないだろう。
  3. 権貴栄達の人は、ライバルが多く戦いの毎日なので、心を殺していないと生きていけない。
  4. 健太くんは、権貴栄達の道を歩み始めてから、人を人と思わない態度を取るようになった。
  5. ともこちゃんは優秀なので、権貴栄達の人生を歩むのだろう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事