堅牢堅固【けんろうけんご】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
堅牢堅固

【読み方】
けんろうけんご

日本漢字能力検定
準1級

【意味】
守りが非常に固くて、容易に破れたり壊れたりしないこと。または、極めて丈夫なこと。

【語源・由来】
「堅牢」と「堅固」はどちらも非常に硬いという意味で、同じ意味の言葉を重ねて強調した言葉。

【類義語】
・金城鉄壁(きんじょうてっぺき)
・堅固不抜(けんごふばつ)


堅牢堅固(けんろうけんご)の使い方

健太
この学校の門は、堅牢堅固だよね。
ともこ
この辺りには大富豪が多いから、その家のお子さんたちを守るために堅牢堅固にしたという話よ。
健太
へえ。学校襲撃より誘拐の方が心配じゃない?
ともこ
そういう家のお子さんは車送迎よ。

堅牢堅固(けんろうけんご)の例文

  1. この金庫は堅牢堅固だから、どんな泥棒にも侵入することはできません。
  2. 堅牢堅固な牢屋なのに、どうやって囚人は逃げ出すことが出来たのでしょうか。
  3. その城は堅牢堅固で、誰も落城させることはできなかったそうです。
  4. その家の門は堅牢堅固で、押しても引いてもびくともしませんでした。
  5. ドアを開けようとしましたが、堅牢堅固で5人がかりで押しても開かないと思ったら、引き戸でした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事