膠漆之心【こうしつのこころ】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
膠漆之心

【読み方】
こうしつのこころ

【意味】
固い絆で結ばれている友情をたとえた語。

「膠漆」は、にわかとうるし。転じて、きわめて親密で離れにくいこと。

膠漆之心(こうしつのこころ)の使い方

健太
ともこちゃん。僕たちの友情は膠漆之心だよね。
ともこ
そうね。私たちの絆は固いわね。
健太
じゃあ、夏休みの宿題が終わらなくて困っている僕を助けて。
ともこ
それとこれとは話が別よ。

膠漆之心(こうしつのこころ)の例文

  1. 膠漆之心で結ばれた僕たちは、離れていても友達だよ。
  2. ともこちゃんとは膠漆之心といえる友情で結ばれている。
  3. 健太くんは、膠漆之心、固い絆でつながっている友人だから裏切ることはできないな。
  4. ともこちゃんは特別な友人で、膠漆之心で結ばれている。
  5. 健太くんとは生まれた病院から一緒で、膠漆之心で繋がっています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事