黄髪番番【こうはつはは】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】
黄髪番番

【読み方】
こうはつはは

「番」を「ばん」「はん」と読み誤らない。
日本漢字能力検定
準1級

【意味】
白髪が黄色味をおびるようになった老人のこと。知識や経験の深い老人のことをいう言葉。

【語源・由来】
『史記』「秦紀」より。「黄髪」は老人の黄色をおびた白髪のこと。「番番」は白髪のさま。

【スポンサーリンク】

黄髪番番(こうはつはは)の使い方

健太
うーん。困った、困った。
ともこ
健太くん。何か悩んでいるの?
健太
そうなんだ。困っているんだ。
ともこ
困った時は黄髪番番であるおじいちゃんに尋ねると良いわよ。きっと豊富な人生経験から導き出された答えをくれると思うわ。

黄髪番番(こうはつはは)の例文

  1. おばあちゃんは黄髪番番で、食べられる野の草花をたくさん知っていておいしく料理してくれます。
  2. 御典医の家系に育ったおじいちゃんは、黄髪番番で、薬に頼らない健康法を教えてくれました。
  3. この町には、黄髪番番と言うべきお年寄りが多く住んでいるので、彼らの知識を無駄にせず活かしていきたいです。
  4. 黄髪番番であるおじいちゃんは、自然と寄り添って生きる術を知っています。
  5. ぼくのおじいちゃんは黄髪番番なので、生きる辞書のようなものです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事