名誉回復【めいよかいふく】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
名誉回復

【読み方】
めいよかいふく

【意味】
一度失ったよい評判や評価、信用を取り戻すこと。

「名誉」は、よい評判。名声、また、体面。世間体。「回復」は、取り返すこと。

【類義語】
・汚名返上(おめいへんじょう)
・失地回復(しっちかいふく)
・名誉挽回(めいよばんかい)


名誉回復(めいよかいふく)の使い方

ともこ
健太くん。噂で聞いたんだけど、弟を公園に置いて遊びに行ったんですって?ひどいわね。
健太
違うんだよ。名誉回復させてよ。弟が自分から公園で待ってるって言ったんだよ。
ともこ
日ごろの行いが悪いから、名誉回復には時間がかかるわよ。
健太
日ごろから良い子にしておくんだった。

名誉回復(めいよかいふく)の例文

  1. 名誉を失うのは簡単だが、名誉回復するのは難しい。
  2. 健太くんは、名誉回復する機会を与えられた。
  3. 地動説を唱えたガリレオは、嘘つきと言われたが、死後、名誉回復した。
  4. ともこちゃんは自身の名誉回復のために、申し立てを行った。
  5. 健太くんは、雑誌を名誉棄損で訴え、謝罪広告を掲載させ名誉回復した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事