連日連夜【れんじつれんや】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
連日連夜

【読み方】
れんじつれんや

【意味】
毎日毎晩続けて。「連日」はどの日も、毎日。「連夜」はどの夜も。毎夜。

【類義語】
・晨夜兼道(しんやけんどう)
・昼夜兼行(ちゅうやけんこう)
・倍日并行(ばいじつへいこう)

【スポンサーリンク】

連日連夜(れんじつれんや)の使い方

ともこ
今日は、あの店で家族でご飯を食べるの。
健太
へえ。あそこは連日連夜予約でいっぱいなんでしょう?一年先まで予約が埋まっているって聞いたけれども本当なの?
ともこ
ええ。本当らしいわ。でも、お父さんのコネクションで入れてもらえたの。
健太
さすが、社長令嬢は庶民とは違うね。

連日連夜(れんじつれんや)の例文

  1. 連日連夜おばけが私の夢の中に現れるのですが、一体何を伝えたいのでしょう。
  2. 車を購入するために、連日連夜働き、ようやく赤のFDを手に入れました。
  3. 連日連夜残業続きでお疲れ様です。
  4. 健太くんは、連日連夜の奮闘で、身体は綿のように疲れていたので、居眠りをしてしまいました。
  5. 連日連夜同じS氏の証言についてのニュースが流れているが、結局腑に落ちないままで、内閣支持率だけが落ちて行っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事