侈衣美食【しいびしょく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
侈衣美食

【読み方】
しいびしょく

日本漢字能力検定
1級

【意味】
ぜいたくなたとえ。ぜいたくな衣服とおいしい食べ物の意味。

【語源・由来】
『呂子春秋』「精通」より。「侈」はおごる、ぜいたくという意味。

【類義語】
・玉杯象箸(ぎょくはいぞうちょ)
・錦衣玉食(きんいぎょくしょく)
・煖衣飽食(だんいほうしょく)


侈衣美食(しいびしょく)の使い方

健太
街を眼下に見下ろしながらの贅沢な料理の数々、すばらしいね。
ともこ
本当よね。侈衣美食だわ。
健太
こういう侈衣美食を毎日することができる暮らしがしたいなあ。
ともこ
そのためにはまず、万年怠け者病を治さないといけないわね。

侈衣美食(しいびしょく)の例文

  1. 健太くんは、回転すしに行ったことがなく、カウンターで握ってもらう寿司屋しか知らない侈衣美食な生活を送っています。
  2. 高価な絵画を現金で買うなんて侈衣美食な話だねえ。
  3. まつたけが、自分が所有する山に生えているなんて侈衣美食だよね。
  4. ワイン畑を所有して、自分好みのワインを作るとは、侈衣美食、究極の趣味ですね。
  5. ともこちゃんは、今をときめくIT社長と結婚して侈衣美食の暮らしをしています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事