失敬千万【しっけいせんばん】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
失敬千万

【読み方】
しっけいせんばん

【意味】
はなはだしく無礼であるさま。
ひどく礼儀を欠いた言動や態度をとること。

【語源由来】
「失敬」は礼儀を欠いているということで、「千万」は程度がこの上ないということの意味です。

【類義語】
失礼千万(しつれいせんばん)
無礼千万(ぶれいせんばん)
非礼千万(ひれいせんばん)

【対義語】

【英語訳】
extremely rude
impertinence
discourtesy
pinch
pilfer
snarf
filch
nobble
lift
purloin
swipe
abstract
cabbage
bad mannered
disrespectful
impolite
impudent
impertinent
unmannered
unmannerly
ill-mannered
bad-mannered
underbred
lowbred
ill-bred
bounderish
yokelish
violation
irreverence

例文 失礼千万だ!
How impertinent!

失礼千万だ!
What insolence!

彼はこんなに失敬千万な手紙をよこした。
He had the insolence to write me such an impertinent letter.

私はこんな失敬千万なことをされて我慢ができない。
I can not stomach such an insult.


失敬千万(しっけいせんばん)の使い方

ともこ
この間、隣のクラスの伊藤君に背が小さいって言われたの!
健太
本当!デリカシーのない人だね。
ともこ
もう、ほんとうに失敬千万よね。
健太
僕からも注意しておくね。

失敬千万(しっけいせんばん)の例文

  1. 約束を破っておいて、何の挨拶もなく帰国とは失敬千万だ。
  2. あなたのその態度は失敬千万じゃないですか。
  3. 他人事に、失敬千万な興味などを持ってはならない。
  4. 失敬千万な言い方ではありませんか。
  5. 盗用という極めて失礼千万な方法で人気を博していた。

まとめ

失敬に近い言葉では、「失礼」「無礼」「非礼」などが使われてますよね。「失礼」は礼を欠いたさま、「無礼」は礼が無いさま、「非礼」は礼に外れたさまの意味です。「千万」を付けることでそれぞれ「失礼千万」「無礼千万」「非礼千万」とより強い表現となります。その中でも「失敬」は少し古い使い方で、主に男性が同輩や目下の人に対して使われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事