聡明剛毅【そうめいごうき】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
聡明剛毅

【読み方】
そうめいごうき

【意味】
道理に通じ、心が強く屈しないこと。

【語源・由来】
「聡明」は、道理に深く通じていること。「剛毅」は物欲がなく、意志が強いこと。

【典拠・出典】

【類義語】
・聡明英知(そうめいえいち)(「道理に通じた」の意味で)
・剛毅朴訥(ごうきぼくとつ)(「心が強い」の意味で)
・剛健質実(ごうけんしつじつ)
志操堅固(しそうけんご)


聡明剛毅(そうめいごうき)の使い方

健太
ともこちゃんのお兄ちゃんは、聡明剛毅だよね。
ともこ
道理に外れたことが嫌いでまっすぐね。悪く言えば頑固よ。
健太
賄賂をもらっても、心が揺れなさそうだね。
ともこ
そうなのよー。私なら逡巡するんだけどね。

聡明剛毅(そうめいごうき)の例文

  1. 次の選挙では、聡明剛毅な議員の議席が増えるといいと思う。
  2. 健太くんの家は、聡明剛毅な職人が建てた家なので、あらゆる災害に強い。
  3. ともこちゃんは、聡明剛毅なので、後輩たちだけでなく、先輩たちからも信頼されている。
  4. 聡明剛毅な健太くんは、欲求に勝つことができる強い心を持っている。
  5. 健太くんは、聡明剛毅な男性で、強い心を持っているが、空手で鍛えた強い体も持っている。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2022年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索