志操堅固【しそうけんご】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
志操堅固

【読み方】
しそうけんご

【意味】
自分の理念や信念、流儀などを堅く守っていて決して変えることがないこと。

【類義語】
・歳寒松柏(さいかん(の)しょうはく)
・志節堅固(しせつけんご)
・松柏之操(しょうはくのみさお)
・雪中松柏(せっちゅう(の)しょうはく)
・冬夏青青(とうかせいせい)

【スポンサーリンク】

志操堅固(しそうけんご)の使い方

ともこ
健太くん。早く学校に行かないと遅刻するわよ。
健太
うん。わかっているよ。でも学校に行く前は、必ず花壇に水をあげることにしているんだ。
ともこ
志操堅固ねえ。遅刻しそうな日はしょうがないじゃないの。帰って来てからにしましょうよ。
健太
いや。絶対に水をあげてからじゃないと学校に行くことはできないんだ。ともこちゃんは先に行ってて。あとで追いつくよ。

志操堅固(しそうけんご)の例文

  1. 健太くんは、岩のように堅実で、志操堅固な人間です。
  2. 健太くんは、どんな権力者を前にしても屈しない志操堅固な精神の持ち主で後輩たちのあこがれです。
  3. ともこちゃんは、志操堅固、周りの意見に左右されない確固たる意志を持った強い女性です。
  4. 政治家には、志操堅固、公約を守って政治を行っていただきたい。
  5. 僧侶は志操堅固をモットーとしていますが、お釈迦様の弟子のアナンダは女性にもてすぎて困ったそうです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事