雲中白鶴【うんちゅうはっかく】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】
雲中白鶴

【読み方】
うんちゅうはっかく

「うんちゅうのはっかく」とも読む
日本漢字能力検定
準1級

【意味】
世俗を超越した高尚な境地にいる人。高潔な人。

【語源由来】
「雲」は白雲、白鶴は白い鶴のことで、世俗から脱した高尚で潔白な境地のたとえから。

【類義語】
・雲間之鶴(うんかんのつる)

【英語訳】
noble

nobleは「高潔な」という意味の形容詞。
英文例
彼は本当に雲中白鶴な人だった。He was noble person exactly.

雲中白鶴(うんちゅうはっかく)の使い方

ともこ
テレビで初めて将棋の対局を見たんだけど、すごく魅力的だったわ
健太
見たことないや。どんな感じなの?
ともこ
とにかく棋士の眼力がすごくて、雲中白鶴な雰囲気がただよっているのよ
健太
将棋のルール知らないけど、ぼくも今度見てみるよ

雲中白鶴(うんちゅうはっかく)の例文

  1. 彼はいつも緊張感をもって仕事にあたっていて、その様子は雲中白鶴の趣さえあった。
  2. 私の父は雲中白鶴な人で、いつも周りから尊敬の目で見られていた。
  3. 彼女は決して約束を破らず、人のことを常に考えていて気づかい、雲中白鶴だった。
  4. 雲中白鶴な人は、常に孤高で美しい。
  5. 私は日頃から言動に注意し、嘘をつかず、正しい行いをして、周りから雲中白鶴であると思われたい。

まとめ

「雲中」の雲は白雲のことで、その中にいることを指し、「白鶴」は白い鶴で一点の曇りもないことから、雲中白鶴(うんちゅうはっかく)は、世俗を超越した高尚な境地にいる人、高潔な人を意味する言葉となりました。みなさまの周囲に、雲中白鶴(うんちゅうはっかく)な方はいらっしゃいますか?もし身近で心当たりがあれば、その方を手本にして、少しでも雲中白鶴(うんちゅうはっかく)に近づけるよう努力しましょう。また、雲中白鶴(うんちゅうはっかく)な人材が求められると言えば、やはり政治の世界でしょう。最近は政治家の不適切な発言や行動が大きく報じられ、非常に残念な状況となっています。国をまとめるような人の上に立つ人には、やはり雲中白鶴(うんちゅうはっかく)が必要でしょう。今後もニュースで動向を確認しながら、選挙のときにはその点を十分に考えるようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事