容貌端正【ようぼうたんせい】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
容貌端正

「容貌端整」とも書く。

【読み方】
ようぼうたんせい

【意味】
顔かたちが整っていて、きちんとしていること。

「容貌」は、顔かたち。姿。「端正」は、整っていて、きちんとしていること。

【類義語】
・眉目秀麗(びもくしゅうれい)
・眉目清秀(びもくせいしゅう)
・眉目端正(びもくたんせい)
・容姿端麗(ようしたんれい)


容貌端正(ようぼうたんせい)の使い方

健太
ともこちゃん。あの人を見てよ。容貌端正だよ。
ともこ
ああ、あれは私のお姉ちゃんよ。
健太
えっ。全然似てないね。残念だったね。
ともこ
失礼なこと言わないでよ。

容貌端正(ようぼうたんせい)の例文

  1. ともこちゃんは容貌端正なので、よくスカウトマンに声をかけられる。
  2. 容貌端正な健太くんは、モテすぎることが悩みだ。
  3. あんな容貌端正な女性がお嫁さんだったら幸せだろうな。
  4. 楊貴妃は容貌端正で有名です。
  5. 容貌端正なともこちゃんは、皆のあこがれです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事