有終之美【ゆうしゅうのび】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
有終之美

【読み方】
ゆうしゅうのび

日本漢字能力検定
準1級

【意味】
終わりを全うすること。

【類義語】
・有終完美(ゆうしゅうかんび)


有終之美(ゆうしゅうのび)の使い方

健太
もうすぐ学生生活最後の空手の大会があるんだけれども、有終之美を飾って引退したいなと思っているんだ。
ともこ
アスリートは誰しもそう思うわよね。健太くんは、今まで毎日毎日、遅くまで練習をがんばってきたものね。
健太
有終之美を飾るためには、是が非でも優勝するしかないよね。
ともこ
そうね。最後の大会では、絶対に優勝を目指してがんばりましょう。

有終之美(ゆうしゅうのび)の例文

  1. 日ごろの成果を出し切って、有終之美を飾ることができるといいですよね。
  2. ともこちゃんは引退試合で見事優勝し、有終之美を飾りました。
  3. 父さんは、部下に恵まれ、偉大な実績を残し有終之美を飾ってこの春に退職しました。
  4. 健太くんは、チームメイトに支えられたおかげで、有終之美を飾って選手生活を終えることができました。
  5. 先生の丁寧な指導や叱咤激励があったおかげで、僕は途中でくじけることなく有終之美で終えることができました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事



四字熟語の逆引き検索