人権蹂躙【じんけんじゅうりん】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
人権蹂躙

【読み方】
じんけんじゅうりん

日本漢字能力検定
1級

【意味】
国家が国民の基本的人権を侵害すること。また、強い立場の者が弱い立場の者の人権を侵犯すること。「蹂躙」は踏みにじること。

【類義語】
・人権侵害(じんけんしんがい)


人権蹂躙(じんけんじゅうりん)の使い方

健太
日本国憲法では、基本的人権が保障されていて、人権蹂躙は禁止されているんだよね。
ともこ
そうよ。
健太
でも、学校からいじめや差別による人権蹂躙はなくならないよね。
ともこ
志の高い先生たちが取り組んできたけれどもなくならない難しい、永遠の課題よね。

人権蹂躙(じんけんじゅうりん)の例文

  1. 大勢の人の前で上司に怒鳴られた、これはパワハラ、人権蹂躙だ。
  2. 肌の色が黄色いからって差別するなんて、人権蹂躙、私の人格を踏みにじる許せない行為です。
  3. ハリウッドの女優は、男優よりも出演料が低いので、男女差別、人権蹂躙だ訴えています。
  4. マスコミが取材対象者を追いかけるとき、知る権利だというけれども、追われる方としては、プライバシーの侵害人権蹂躙でしかない。
  5. 身近に起こっている人権蹂躙を見過ごすわけにはいかないと思い、声を上げることにしました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事



四字熟語の逆引き検索